ミニマリストの気楽な神社紹介

このブログでは、私自身が参拝した神社の紹介をします。

【伊太祈曽(いたきそ)神社】紀伊國一之宮 西国3社参り

 みなさん、こんにちは。

 今回は和歌山県の【伊太祁曾(いたきそ)神社】をご紹介します。

所在地:和歌山県和歌山市伊太祈曽558

主祭神五十猛命(イタケルノミコト)

    大屋都比賣命(オオヤツヒメノミコト)

    都麻津比賣命(ツマツヒメノミコト)

社格等:式内社名神大

    紀伊國一之宮

    旧官幣中社

    別表神社

ご利益:林業の繁栄祈願・安全祈願

交通手段 

f:id:vTUNA:20201016201115j:plain
 今回は難波から伊太祈曽神社までの公共交通手段をご紹介します。

JR難波駅

 ⇃JR大和路線

天王寺

 ⇃JR阪和線

和歌山

 ⇃わかやま電鉄貴志川線

伊多祈曽

 ⇃徒歩(5分)

伊多祈曽神社

 画像の電車は【わかやま電鉄】の電車です。2両編成ですが、ローカル電車感を満喫できる車内になっています。デザインもイチゴ柄の車両もあるので、是非お越しの際はわかやま電鉄をご利用下さい。

鳥居

f:id:vTUNA:20201016201728j:plain

林業の神様である五十猛神イソタケル)を主祭神としている神社にふさわしく、鳥居だけではなく、門柱も木で作られている独特な雰囲気です。駅からは5分程で到着します。

主祭神五十猛神イソタケル

左脇殿:大屋都比賣命(オオヤツヒメノミコト) 

右脇殿:都麻津比賣命(ツマツヒメノミコト)

 

 

f:id:vTUNA:20201016194435j:plain


  主祭神五十猛神は、林業の神様です。須佐之男命(スサノオ)の子で、左脇・右脇の大屋都比賣命・都麻津比賣命は妹です。何度か参拝に来ていますが、両横に祭殿があることは、本日初めて知りました。

紹介

 

f:id:vTUNA:20201016205432j:plain

f:id:vTUNA:20201016194257j:plain

 伊太祈曽神社には、首より上の病に効力のある【おさる石(上)】と厄難除けの【木俣くぐり(下)】があります。本日は、参拝者が私以外にいなかったので、初めておさる石をさわり、木俣くぐりをくぐりました。効力は如何ほどでしょうか。

御朱印とお守り

 

f:id:vTUNA:20201016210702j:plain

 コロナの影響で、御朱印御朱印帳には書いてくれない神社も多い中、伊太祈曽神社の神主さんは書いてくれました。御朱印は500円のお納めです。お守りは厄除けで800円をお納めしました。

ご利益 

 伊太祈曽神社のご利益は、【厄難除け】と【無病平癒】とされています。木や水など、生きるために必要な自然を祭っているので、生きるということは・・・ということに関して、普段よりも深く考えることが出来ました。コロナの影響もまだまだ強いので、無病平癒は期待しています。

終わりに

  今回から神社の紹介をブログでアップしていこうと考えて、皆さんは何について知りたいか?私は、何を知って神社に参拝に行くべきかを考えて行動してみました。トイレは温水シャワー付きで、とても清潔感がありました。毎年1度は訪れていた神社だったのですが、調べてから参拝すると、また違うことを感じることが出来ました。

 皆さんは、神社の何が知りたいですか?とても参考にしたいので、ご意見お待ちしています。

 

 最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。