カフェオーナーの気楽な神社紹介

このブログでは、私自身が参拝した神社の紹介をします。

【日前(ひのくま)神宮・國懸(くにかかす)神宮】紀伊國一之宮 西国3社参り

 みなさま、こんにちは。

今回は和歌山県の神社、【日前(ひのくま)神宮・國懸(くにかがす)神宮】をご紹介します。

所在地:和歌山県和歌山市秋月365

主祭神日前神宮日前大神(ひのくまのおおかみ)

    國懸神宮國懸大神(くにかかすのおおかみ)

 神体:日前神宮日像鏡(ひがたのかがみ)

    國懸神宮日矛鏡(ひぼこのかがみ)

社格等:式内社名神大

    紀伊國一之宮

    旧官幣大社

 創建:神武天皇2年

 様式:入母屋造(いりもやづくり)

ご利益:家内安全・家業繁栄・無病息災

交通手段

JR難波駅

 ⇃JR大和路線

新今宮

 ⇃JR紀州路快速

和歌山

 ⇃わかやま鉄道貴志川線

日前宮駅

 ⇃徒歩(4分)

日前宮

和歌山駅から日前宮まで徒歩で参拝する場合は、20分程歩きます。

鳥居

f:id:vTUNA:20201016231624j:plain

f:id:vTUNA:20201016231721j:plain

 数ある神社の中でも、神宮が2社祀られている神社は、多くはないと思います。というよりもこの神社以外で聞いたことがないです。ですので、日吉宮の門柱は、眺めているだけでパワーを感じる気がします。

日前神宮(ひのくまじんぐう)

f:id:vTUNA:20201016231755j:plain

主祭神日前大神

御神体日像鏡(ひがたのかがみ)

境内入って左に進むと日前神宮があります。御神体日像鏡は次に紹介する國懸神宮(くにかかすじんぐう)の御神体日矛鏡(ひほこのかがみ)とともに、石凝姥命(いしこりどめのみこと)が八咫鏡(やたのかがみ)に先立って造った鏡とされ、同等のものとされている。

國懸神宮(くにかかすじんぐう)

f:id:vTUNA:20201016231817j:plain

主祭神國懸大神

御神体日矛鏡(ひぼこのかがみ)

境内入って右手にある國懸神宮です。

摂社・末社

f:id:vTUNA:20201016231932j:plain

摂社と末社を区別する規定は現在はないそうです。本社との由緒の深い社が摂社とされています。日前宮には6社ありました。

御朱印とお守り

f:id:vTUNA:20201016231955j:plain

 御朱印はコロナの影響で残念ながら御朱印帳への記帳は、してもらえなかったです。ですので、以前記帳していただいた御朱印を画像に掲載しておきました。御朱印は300円、お守りは600円のお納めになります。

ご利益

日前宮のご利益は、【家内安全】【家業繁栄】【無病息災】です。

終わりに

 私が神社に興味を持ち、参拝をするきっかけになった神社が日前宮です。それまでも初詣や、伊勢神宮へ参拝することはありましたが、記念のような感じで参拝をしていました。パワーの感じ方は十人十色あると思います。私の場合は瞼が重くなり、睡眠に似た心地良い感覚になれます。その感覚は、3社の中ではぶっちぎりで感じることが出来ました。

 詳しく調べて、八咫鏡と同等のものが祀られていると知り、伊勢神宮と同等のものが祀られていたのかと納得しました。3種の神器(八咫鏡天叢雲剣八尺瓊勾玉)と同等のものが祀られている神社は他にも奈良県石上神宮(いそのかみじんぐう)に参拝したことがあります。

 皆さんは、どのようにパワーを感じますか?また、教えてください。

 最後まで読んで下さり、ありがとうございました。